[リストへもどる]

新着記事


タイトルRe^7: すっかり風邪引き
記事No4098   [関連記事]
投稿日: 2024/05/30(Thu) 00:50
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4095
完全復調というわけではないのですが、まぁなんとか治ったかな、と。

5月27日の月曜日は宿直明け。
朝、帰宅するときは、まだ声枯れと咳がひどいもの。
この段階では、翌28日にもまた医者に行こうかと思っていました。
28日で薬が尽きてしまうもので。
ところが、帰宅してから昼間寝て、夕飯を食べてからまた寝て28日に起きたら
かなり軽快。
結局、医者には行きませんでした。
29日現在でも、咳は20%、声枯れは50%ほど残っていますが、このくらい
ならまぁあまり問題はないと言ってもよいでしょう。

とりあえず、しばらく様子見。
また悪化するようなら医者に行きましょう。
 

タイトルRe: パソコンの修復
記事No4097   [関連記事]
投稿日: 2024/05/26(Sun) 00:32
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4030
自宅の常用マシン、マシンが悪いというわけではないのですが。
最近、漢字変換の際の誤変換が多くて。
いや、これ、完全に使ってる人間の側が悪い。
で、まぁ、そんなことは棚に上げて。
ふと思いついたのは、かつて散々使いこんでいたマシンから辞書登録した単語を
移行させたら少しはましになるのではないか、ということ。
そこで

> このマシンを自宅に持ち帰って数週間して、今度は自宅の、しばしば使っている
> WinXPのマシンが壊れました。立ち上がらなくなってしまったのです。

このWinXPのマシンから登録済み単語を移行させようと思い立ちました。
そこで、辞書ツールを立ち上げてみたところ、なんと!
登録されている単語はたった一つ、大学時代の後輩の姓があるだけ。
なんだコリャ。
復旧当初も

> その後、数時間使っているのですが、気がついた範囲では、MS-IMEの設定が元に
> 戻っていない感じ。といっても、そんなに大々的に変えたわけでもないので、元
> に戻すのはたいした手間でもない。

こんな感じでしたが、これはやはり本格的に、MS-IMEの具合が悪そう。
詳細なテキストサービスの部分もなんだかおかしい気がするし、IMEツールバーの
表示が、以前はなかったアイコンが一つ増えているような気もするし。
そして、ふと思い立って単語登録しようとしたところ、単語登録そのものを受け
付けてくれない。なんてこった。

これ以上復旧に手間をかける気はありませんので、このまま放置ですが。
なんだかこれはちょっとさびしい。
 

タイトルRe^3: 栽培2024
記事No4096   [関連記事]
投稿日: 2024/05/24(Fri) 00:49
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4092
概ね順調ではあるのですが。

サツマイモの培地は、今頃気がついたのですが、ちょっと失敗気味。
何かというと、もともとジャガイモを植えても大丈夫なようにしてあったのです。
ということは、あとから土寄せ可能なように、土が少なめだった、ということ。
ポットのほうは、ちょっと少なめ、という程度なんですけど。問題は米袋のほう。
いくらか縁を折り返してあったのですよ。
その状態ですら、ちょっと少なめ、という程度の土の量ですから、縁を伸ばした
フル実装状態からするとかなり少なめなわけです。もうこのまま折り返したまま
いってしまおうか。
とりあえず、苗を中心とした浅いすり鉢状に土を追加してはあります。
どうせいずれ地際の葉っぱは枯れてしまうでしょうから、その際にまた土を追加
することにしましょう。

> 新しく植えつけたエシャレットは、ほとんど気息奄々。
> 枯れてしまいそうだなぁ。

枯れてしまいました。
ということで、昨年から存命の3株だけとなりました。
どうせ今年は収穫はあまり考えていませんが、とりあえずこれから、ラッキョウ
の栽培方法についてまじめに勉強してみましょう。

最後、たまねぎ。
> 葉っぱ3本ぐらいを上記の芽と同じポットにさしただけで、潅水とかもごく普通
> にくれてやっているだけなんですが、なかなか枯れない。3本のうちの1本が、
> やっと枯れたといったところ。もう1本、これもあまり状態はよくないのですが、
> それでも何とか生きながらえていたところ、昨日になって、上記の芽と同様にと
> いうか、葉っぱの真ん中あたりをナメクジに食われた感じ。が、やはりこちらの
> ほうが古くて硬くてお口に合わなかったのでしょう、ちょっとかじられただけ。
> そしてもう1本は、なぜかまだまだ元気。

ナメクジに食われた葉っぱは、無事に枯れました。
が、もう1本の葉っぱは、なぜかいまだに元気。不思議だ。
根っこがついているわけでもなし、給水とか一体どうなっているんだろう。

さて、実はもう1個たまねぎがあって。
暗いところにおいておいたのですが、一月あまり前、暖かくなってきたために、
10センチばかり芽が伸び始めてきました。
これはいかん、ということで急遽、冷蔵庫へ避難。が、食べるタイミングがなく、
そのまま一月近く。やっと先日、無事に調理できました。
そして、例によって根っこのほうは再生野菜モード。
芽のほうは白っぽいのが10センチくらいありましたが、そのまま他のたまねぎ
と同じポットに活ける。うん、まぁ、植える、ではないよなぁ。
暗所から冷蔵庫、という、いささか苛酷な環境に放置されていたわけですが、白
かった芽の部分、3日もしないうちに緑色になって、今では元気元気。
一方で再生野菜モードの根っこのほう、なんかこれ、う〜ん。
どうもうまく育たない。
うちの母によると、たまねぎの芽も普通に再生野菜的に芽が出て、普通のねぎの
代わりに薬味なんかにできるという話なんですが、なぜか今回も思わしくない。
こんなもの、コツとかあるとは思えないんだけどなぁ。
 

タイトルRe^6: すっかり風邪引き
記事No4095   [関連記事]
投稿日: 2024/05/21(Tue) 19:36
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4094
5月21日になっても声枯れと咳が改善せず。
声枯れについては全く変化なし。
咳のほうは、夕食後の薬効が切れる夜中に咳で目が覚めるという状況が変わらず。
ということで、再度、内科医を受診。
薬が変わりました。
鼻水なんかの薬は出ませんでした。
その代わりに、就寝前に飲む咳の薬が出ました。
前回と同じく、それぞれ1週間分。
ただ、薬を出してくれた薬局の薬剤師さんによると、咳があまりにもひどいよう
なら、1週間を待たずして医師の受診を勧める、とのこと。
それまでに治ってくれるといいんだけどなぁ。
 

タイトルRe^5: すっかり風邪引き
記事No4094   [関連記事]
投稿日: 2024/05/18(Sat) 23:25
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4091
5月18日の朝になって、かなり改善。
17日の夜までは、あまり変化がなかったのですよ。
それでも、10日前後までは、咳がひどくて2時間に1回くらい目が覚めていた
のが、医者の薬を飲むようになってからは3時間に1回くらいに間隔が伸びて。
たいした事はないかもしれませんが、これが医者の薬の効果なんでしょう。
特に18日は、日付が変わってすぐぐらいに就寝し、3時ごろに咳で目が覚めて、
当然もう一度寝たわけですが、次に目が覚めたときには明るくなっていて。それ
までのパターンから「5時かな、6時かな」と思ったら、なんと9時近く。これ
だけしっかり寝ることができたのは久しぶり。
あと、やはり医者の薬を飲む前は、週に5回くらい、夜、寝汗がびっしょり。
もしかして、昼に発熱しなかった分、夜に発熱していたのかも。
でも、医者の薬を飲むようになってからは、寝汗がひどいのは2日に1回くらい。
やはりこれも薬効というヤツかと。

さて私、#3451からのツリーで書いていますが、前立腺がんの放射線治療を受けて
います。現在は一応寛解状態ですが、事後の経過観察というヤツで定期的に線源
を埋め込んでくれた病院に通っています。
今回、17日が予約の日だったのでその病院に行き、血液検査と尿検査を受けて
から泌尿器科の医師の診察を受けました。先生には、内科医には風邪の治りかけ
だといわれたと話したのです、血液検査の結果を一瞥し、あんまり風邪っぽくは
ありませんね、とのこと。やっぱり、風邪から気管支炎に移行しているのかも。
 

タイトルRe^3: 栽培2024
記事No4093   [関連記事]
投稿日: 2024/05/16(Thu) 22:37
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4092
いささかびっくりというか腹立たしいというか。

> まず、再生野菜状態のたまねぎの芽。

> が、昨日。
> ナメクジにかなりやられているのを発見。急遽、ナメクジ忌避剤を周辺に散布。

さっき見たら、わずかに残っていた緑の芽の部分、まるっとナメクジにやられて
しまった。
ナメクジの這った跡を見たら、ほんのわずか、1センチにも満たない隙間の部分
を通過している。なんてこった。この忌避剤、弱すぎる。あるいは、1回の降雨
や潅水で効果が著しく減退するタイプなのか。
ただ、隣に並んでいるサツマイモの芽はまったくやられていない。
そういえば去年、ジャガイモは新芽どころか成熟した葉っぱまで食われまくった
けどサツマイモはやられなかった。柔らかくておいしそうなんだけど、やっぱり
人間とは食性が異なるんだな。
それはさておき。
今後は大々的にナメクジを退治する算段を考えねば。
バイオ兵器で何とかできればいいのだけど、やっぱり化学兵器の導入か?
 

タイトルRe^2: 栽培2024
記事No4092   [関連記事]
投稿日: 2024/05/16(Thu) 13:51
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4085
> > ここ1ヶ月弱の間に、2回ほど強風に見舞われました。
> 今日もわりと風は強め。昨日もやや強かった。

今日も風は強いという予報だったのですが。
それでも今までの風が強い日に比べれば、今の所はかなり弱い。
これから強くなるのかな。
なんか、私が休みの日に限って風が強いような気がするのは気のせいか。

それはさておき、サツマイモ。
植えつけた直後に最低気温が10度を下回る日があったりして、なかなか活着を
確認できていなかったのですが、やっと4〜5日前に新しい芽が出始めたことを
確認。そして

> いつもの年だとくれてやっている草木灰、風が強くて瓶の蓋を開けた瞬間に巻き
> 散らかされそうということで自粛。ま、近日中には入れてやりますけどね。

やっとさっき、草木灰をそれなりにくれてやりました。

> 植え付け済みのエシャレットは、まぁまぁ順調。

> この、葉っぱが伸びてきたものも鉢に植えつけてみました。他のものも、きちん
> と伸びてきたら植えつけたいのだけど、難しいかも。

新しく植えつけたエシャレットは、ほとんど気息奄々。
枯れてしまいそうだなぁ。
#4086に書いた、その他の根っこは全て処分しました。

> 予定外のものがひとつ。たまねぎ。

これがわりとびっくりするような感じ。

> といっても、実質、1個目のたまねぎの根をポットに植えつけただけ。2個目の
> たまねぎの芽も同じボットにさしてみましたが、たまねぎの指し芽なんて聞いた
> こともない。ま、そのうち腐ってしまうとは思いますけどね。

まず、再生野菜状態のたまねぎの芽。
一昨日くらいまでは順調というのか、枯れるでもなくそのまま生えていました。
が、昨日。
ナメクジにかなりやられているのを発見。急遽、ナメクジ忌避剤を周辺に散布。
また、挿し芽状態のたまねぎの芽。
これが結構、長持ちしている。
葉っぱ3本ぐらいを上記の芽と同じポットにさしただけで、潅水とかもごく普通
にくれてやっているだけなんですが、なかなか枯れない。3本のうちの1本が、
やっと枯れたといったところ。もう1本、これもあまり状態はよくないのですが、
それでも何とか生きながらえていたところ、昨日になって、上記の芽と同様にと
いうか、葉っぱの真ん中あたりをナメクジに食われた感じ。が、やはりこちらの
ほうが古くて硬くてお口に合わなかったのでしょう、ちょっとかじられただけ。
そしてもう1本は、なぜかまだまだ元気。
さて、今後一体どうなりますやら。


> 余談。
> 
> > なお、ジャガイモではなくサツマイモ、昨年産は今のところ順調に消費中。
> > 在庫として、目測200グラム弱ぐらいのものが残り2個。
> > このくらいなら、概ね4月中、遅くても5月末までには消費できることでしょう。
> 
> このうちの1個、外見はよかったのですが、中が傷んでいました。
> ということで、あえなく廃棄。
> もう1個残っているけど、こちらもだめかなぁ。
> 保存状況は同じようなものですからね。

最後のサツマイモ、やっと今日、切ってみたのですがね。
案の定というか、ほとんどの部分が傷んでいました。
とはいえ、いくらかは食べられそうな部分もあって。
ん〜、全体の5分の1以下かなぁ、目測30グラムぐらい。
とりあえず、研いだ米の中にぶち込んで、芋ご飯にして見ます。
結局、何が悪かったんだろう。
しなびたというか、水分が飛んでしまった感じ。
あたかも、生のまま干し芋になったというか。
とはいえ、サツマイモなんて乾燥したところで保存するものだし。
一応、サツマイモの病気に関して検索したけど、どんぴしゃな症状のものはなし。
やっぱり保存方法なんだろうなぁ。
 

タイトルRe^4: すっかり風邪引き
記事No4091   [関連記事]
投稿日: 2024/05/14(Tue) 13:25
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4090
5月12日は症状がなかなかひどくて。
とにかく声が出ない。
ところが、1日ごろごろ寝ていたせいか13日の朝にはやや改善。
とりあえず、声は出る。
その他の症状は、まぁ11日と同じくらいかなぁ。
で、熱もないので出社。
が、会社では同僚たちから「先週よりもひどい」といわれる。
ありゃりゃん。
ま、普通にというか鬱々と仕事して。
今日13日、重い腰を上げて医者に行きました。
結果。
のどを見てもらって、案の定、風邪の治りかけのように見える、とのこと。
まぁそうだろうなぁ。
ということで、普通に薬を出してもらって。
これで落ち着くといいなぁ。
 

タイトルRe^3: すっかり風邪引き
記事No4090   [関連記事]
投稿日: 2024/05/12(Sun) 00:32
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4089
5月11日も風が強かった。

と、ほとんど日記ですが。
風邪のほうはあまり変化がないというか。
喉の痛みは、10日の午前中くらいがピーク、かな。扁桃腺の腫れも同じく。
ほとんど1時間に1回くらい、ヨードでうがいしていたら、いずれも改善。
眼のかすみのほうは、原因の半分は判明。
涙が流れる、目から鼻に抜けるルートがあるのですが、それが鼻づまりのせいで
ふさがっているために目やにが多発している模様。
あと、就寝時、マスクをつけていると、夜中の咳は改善。
喉の湿度を保てているせいだと思うのですが、鼻づまりで口呼吸になっています
から、ほこりとかの吸入を疎外していることのほうが大きかったりして。


ただ、これ、本当に風邪かなぁ
なんかのアレルギーだったり。
急に発病したのも季節性の何かのせいだったり。
でも、この季節特有のものというと、何があるかな。
最近ハヤリの、何とかいう外来種の芥子の花粉、とか。
俗に赤虫とか呼ばれている、タカラダニのせい、とか。

とにかく、発熱はない。
そして、それなりに活動的。
でも食欲はかなり低下。
ん〜、イマイチ。
 

タイトルRe^2: すっかり風邪引き
記事No4089   [関連記事]
投稿日: 2024/05/09(Thu) 22:02
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4088
どもども、ご心配には及ばない、というか。

まとめると。
・発熱はない
 5月5日の36.9度が最大値
 熱っぽさとかだるさを感じたときに「今!」と思って測っても36.3度くらい
 むしろ、そうでないときのほうが36.7度くらいあったりする
・だるさ、熱っぽさは時々ある
・吐き気は1回あっただけ
・頭痛、腹痛はなし
・咳、鼻水、鼻づまり、喉の痛みはひどい
・声もひどいことになっている
 かの有名な剛田武氏よりも美声、というのが私の自慢だったのに
・食欲もあまりない
 ただし、これはほとんど一日中寝ているせい
 もし普通に生活していてこれっぽっちの食事量ならかなりのダイエット
・視界がかすむ
 目がかすむというよりも、目やにが大量に発生してまつげに付着する、
 といった感じ
 もちろん、目のかすみもありそう

本日9日、食欲不振で朝食は抜き。
昼食はスーパーの既製品おにぎり1個とコーヒー1杯。
夕食はスーパーの既製品おにぎり2個と味噌汁1杯、既製品の煮豆少々、それと
牛乳1杯。
実は今日、宿直明けでして。
あまり仕事もなかったもので、実質、会社ではほとんど椅子に座りっぱなし。
でも午前2時ごろ、職場と同じ建物の中での装置故障が1件発生して、それには
きちんと対応しましたよ。
とはいえ、帰宅して昼食を摂ったら、あとはずっと寝ていました。

これからまた寝て、明日になってもあまり改善していなければ、いよいよ医者に
行くか。とはいえ、喉の痛みや腫れの自覚はかなり改善している。鼻水はピーク
よりは少ないとはいえ、まだかなり出る。咳もほとんど出なくなった。ぜんそく
もちというわけでもないけど、咳が長引くことが多い私としては、これは珍しい。

ただ、そもそも寝付けるのかな。そういえば、7日も夕飯を取らずにシャワーを
浴びたらばたっと寝てしまったのですが、あまり寝つきはよくなかった。1時間
ぐらいごとに目を覚ましてはコップ1杯ぐらいの水を飲む、みたいな感じで。昼
に寝すぎたかも。
 

タイトルRe: すっかり風邪引き
記事No4088   [関連記事]
投稿日: 2024/05/08(Wed) 16:21
投稿者めざら
参照先http://mezala.la.coocan.jp/
レス元4087
お大事にしてください.
この時期,変に汗をかいて身体を冷やしたりするので,気が抜けないですね.

雨だと合羽をはおって自転車通勤な自分は,蒸れて身体を冷やすことが多い.
他山の石と心得ねば.

タイトルすっかり風邪引き
記事No4087   [関連記事]
投稿日: 2024/05/08(Wed) 13:18
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
風邪を引いた、でいいんだろうな。
先日、実家に行ったときに、母親からもらってきたようです。
鼻水鼻づまり、のどの痛みに咳。
軽い頭痛もありましたが、今はもう全くありません。
あと、発熱はほとんどない。
実家での滞在最終日に、電子体温計で計測された36.9度が最大。
セカンドオピニオンというか、念のためにご禁制の水銀体温計でも計ってみたの
ですが、36.7度でした。が、うちの弟によると、電子体温計のほうが少し低めに
出るのだとのこと。
自宅に帰宅後も体温を計っていますが、37度のラインは一度も超えていません。
あと、だるさはあるな。それと、熱もないのに熱っぽさもある。
でも、熱はないし咳もたいした事はないので、昨日、5月7日は出社。
実質、鼻水だけだと花粉症と同じ扱いなので、なかなか休んでいられない。
会社には非接触式の体温計がいっぱいあるけど、やっぱり36.3度とかっていう値。
そんなものなのね。
でも、午後になって、やっぱりちょっと悪化した模様。
鼻づまりと喉の関係で、声がものすごいことになって。
あと、ちょっと難しい対応をしていたら知恵熱が出たというか、36.7度まで体温
上昇。
帰宅時、中央線の中で立っていたら、四谷を出たばかりのところで、ものすごい
吐き気も感じて。新宿まで持つかな、と思ったくらい。
でも、何とか我慢して新宿まで着いたら、京王線に乗り換える間にすっかり回復。
一応、念のため、京王線では各駅停車で座って帰る。
帰宅後、夕飯も食わずに寝る。これで2日連続で夕飯抜き。
一応、毎日、昼食は摂っている。だけど朝食は、食後の薬を飲むために、7日は
無理やり、ほんのちょっとだけ取ったといった感じで、出来合いの煮豆と味噌汁
だけ。今日、8日も、朝食は果物(カットメロン)だけ。そろそろ昼食を摂ろう。
カップ麺でいいかな。
 

タイトルRe^2: 栽培2024
記事No4086   [関連記事]
投稿日: 2024/05/02(Thu) 00:14
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4085
その後。

> ここまでおよそ40本のうち、緑っぽいのが出ているのが4〜5本。とはいえ、
> 数センチほど葉っぱが伸びてきたのは1本だけ。あとはちょっと無理かなぁ。

この、緑っぽいのが見えてきたものも全部だめになってしまった模様。
状況としては、なんとなく、つっつきすぎてだめになったようにも見える。
だけど、他の、何も出てこないものと同じような感じにも見えるので、ちょっと
乾燥させちゃったのかも。
連休中はちょっと暇がなさそうなので、連休明けにも処分してしまう方向。
 

タイトルRe: 栽培2024
記事No4085   [関連記事]
投稿日: 2024/04/29(Mon) 18:38
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4075
> ここ1ヶ月弱の間に、2回ほど強風に見舞われました。

今日もわりと風は強め。昨日もやや強かった。
ですが、もっと強かった先日。

> その代わり、うちにもよそから飛んできたものがあって。

また、ありがたいものが飛んできました。ありがたくもないか。
ボランティア袋、というものです。
うちの町、ごみ収集は有料の袋しか回収してくれないのですがね。
道路や公園の落ち葉なんかは、役場で無料配布しているボランティア袋に入れる
と回収してもらえるのです。なので、ご近所の方とか、非常識といわれない範囲
で、庭の雑草を抜いたのとかをこの袋に入れているらしい。私はやったことない
ですよ。いや、つまらんプライドとかではなく、単に庭の穴に埋めれば片がつく
だけの話で。その他、実家とかで剪定した枝なんかだと、いくらなんでもこれは
公園の落ち葉とは思えないということで、ちょっとできかねる。
話を戻して、そのボランティア袋がひとつ、風で庭に飛んできていました。その
数日後、そこまで風がひどくないけれどそれなりに風のあった日に気がついたの
ですが、もう一袋、家の前のU字溝の中に落ちていた。その日に飛んできたのか、
その前の強風の日に飛んできていたのに気がつかなかったのか。無料のものとは
いえ、ただで入手できてラッキー、とはならない。実は、コロナ真っ最中のころ、
家の近所のごみ拾いのために、役場でもらってきた在庫があって。ひとつだけで
よかったのですが、配布一回で10枚まとめて、なのだとか。つまり、過剰在庫
がまだ8〜9袋くらいある。どうしよう。



それはさておき。

> ということで、現在栽培中というか芽の出ているのは、水栽培中のサツマイモ苗
> が2本。こいつは順調。それと、#4052に書いたエシャレットが3本。

昨日、サツマイモは植えつけました。ポットがひとつと米袋がひとつ。
#4052で書いたように、葉っぱの周囲は黄色く枯れこんできていましたが、寝室に
置いたせいか、それ以後はあまり枯れこみは広がらず。とはいえ、芽はそれほど
伸びていないくせに、いくつか落ちた葉っぱはある。大丈夫かなぁ。
今年は元肥はほぼ皆無。一応、エードボールは5粒ずつくれてやってあります。
いつもの年だとくれてやっている草木灰、風が強くて瓶の蓋を開けた瞬間に巻き
散らかされそうということで自粛。ま、近日中には入れてやりますけどね。

植え付け済みのエシャレットは、まぁまぁ順調。

> でもやっぱり寒いのかなぁ。トータルの発芽率は数えちゃいないけど、ざっくり
> 2%ぐらいかな。

今年の2月まで、ざっくり言って200本。うち、何とか育ったのが3本。
というところで、心機一転、3月からリスタート。

> あと、今までは水盤というか容器に切れ端を直接置いて、薄く
> 水を張った状態で発芽を目指していました。

今回は、薄いスポンジの上に並べています。
このスポンジが功を奏したのか、単に暖かくなってきたからかはわかりませんが、
ここまでおよそ40本のうち、緑っぽいのが出ているのが4〜5本。とはいえ、
数センチほど葉っぱが伸びてきたのは1本だけ。あとはちょっと無理かなぁ。
この、葉っぱが伸びてきたものも鉢に植えつけてみました。他のものも、きちん
と伸びてきたら植えつけたいのだけど、難しいかも。

> あと、おなじく#4052に書いたニンニク。こちらは屋外の鉢に植えたのだけれど、
> 今のところは全く芽が出ていません。まぁそうだろうな。腐ってしまったかな。

こちらは無理そう。
上記のエシャレットを植えつけることに使わせていただきましょう。


予定外のものがひとつ。たまねぎ。
お勤め品として買ったきたものが3個。
芽が出始めてしまったので、あわてて冷蔵庫に入れて。
まだ1個残っている。早く食べなくては。つ〜か、自然薯も早く食べなくては。
話を戻して、3個のたまねぎのうちの1個め、根っこのほうを切り捨てた部分、
さすがに傷みかけていたので再生野菜にもせず、庭の片隅の、みょうがが生えて
いるところに放り投げておきました。どうせ腐ってしまうだろうと思っていたの
です。その数日後、2個目のたまねぎも同様。こちらは芽の部分もかなり伸びて
きていたので、がっつりと切って、一緒に放っておきました。
そしてかれこれ10日か2週間か。
みょうがの成長を確認しようとしたところ、これらのたまねぎの状態にびっくり。
1個目のたまねぎの根っこからは芽が出てきていました。2個目のたまねぎは、
根のほうは行方不明ですが、芽のほうがまだ青々としている。
ということで、急遽、再生野菜プロジェクトをスタート。
といっても、実質、1個目のたまねぎの根をポットに植えつけただけ。2個目の
たまねぎの芽も同じボットにさしてみましたが、たまねぎの指し芽なんて聞いた
こともない。ま、そのうち腐ってしまうとは思いますけどね。


余談。

> なお、ジャガイモではなくサツマイモ、昨年産は今のところ順調に消費中。
> 在庫として、目測200グラム弱ぐらいのものが残り2個。
> このくらいなら、概ね4月中、遅くても5月末までには消費できることでしょう。

このうちの1個、外見はよかったのですが、中が傷んでいました。
ということで、あえなく廃棄。
もう1個残っているけど、こちらもだめかなぁ。
保存状況は同じようなものですからね。
 

タイトルRe^6: お庭の自然薯
記事No4084   [関連記事]
投稿日: 2024/04/27(Sat) 13:58
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元3745
> > 今回のペットボトル水鉄砲なら、キャップはあるから、それにやっぱり小さな穴
> > をあけてやればよろしい。
> 構想から半年あまり、やっとペットボトルのキャップに穴を開けてみました。

まだ一度も実戦投入したことがないのですがね。
どうやら、実用的に使うことは無理そうな感じ。
#出番のないまま退却かよ

いや、何が問題かって、長さ。
だって、今シーズンもそうでしたが、場合によっては1メートル以上ある深さの
ところから水を吸い上げたい。
だけど、このペットボトルの長さって、ちょうど30センチくらい。
つなげば長くなるけど、そうすると今度はつなぎ目の水密の問題が出てくる。
これはだめだねぇ。
#3637に書いた、長いパイプを使うしかないかな。
でも、これも実際に作ってみたら、いろいろと問題が発生するかも。
ま、机上の空論も仕方ないし、次のシーズンまでには実際に作りたいなぁ。
 

タイトルRe^3: すのこの修理
記事No4083   [関連記事]
投稿日: 2024/04/23(Tue) 00:06
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4082
やっと製作編。

角材購入後、自宅に帰って工作の開始。
まずは、もともと自宅で使っていたほう。
劣化した脚を留めていた釘を全部抜き、新しく買ってきた角材を電動ノコギリで
適当な寸法に切って釘打ち。おぉ、あっという間に完了した。
続いて、実家から回収してきたすのこ。
劣化した足を止めていた釘を抜こうとして・・・抜けない。
傷んでいる部分はものすごく傷んでいるのに、残りの部分はそうでもないという
状態なので、こんなことになってしまいました。
仕方ないので、すのこの天板の隙間に電動ノコギリの刃を入れ、脚の痛んでいる
部分のみ切断。この部分だけなら釘も抜けて、脚の除去も完了。
が、この部分、腐朽が天板にも及んでいる。
このままでは、新しい足の取り付けに天板のほうが耐えられそうにない。
仕方なく、この部分の両側に新しい脚を取り付ける。
上から見ると、天板3枚分は既存の脚1本なのに天板2枚分だけ枝分かれという
か脚2本になっているように見える構造。
ま、強度的にも問題ないし、こんな感じでいいでしょ。

完成後、実家にも納品し、特に問題は発生していない模様。
自宅で使っているほうも問題なし。
また、実家で一時的に使ってもらっていた、自宅用のちょっとだけ寸法の小さい
ものも取り返し、ミニサイズリメイクのものは再び予備役。
購入した角材の残寸法を測ったところ、残りはおよそ85センチ。
そうだ、ミニサイズリメイクの脚もちょっと傷んでいるところがあるし、どうせ
余っているものだから、こちらにも手を入れてやるかな。

ということで、一連の作業は完了したのでした。めでたしめでたし。
 

タイトルRe^2: すのこの修理
記事No4082   [関連記事]
投稿日: 2024/04/20(Sat) 13:18
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4080
さて、先日の話に戻って。
今回の2枚のすのこも、サイズはおよそ90センチ×45センチの、ごく一般的
なもの。ただ、実家の浴室には買ってきたそのまま入るのですが、自宅の浴室は
微妙に小さく、端のほうを2〜3センチほど切ってある。
まずどうしたかというと、実家の母に何かあってはまずいということで、自宅の
無事なほうのすのこを持って実家に駆けつけ、実家の不具合品はそのまま回収。
あ〜、ごく一部とはいえ、これは劣化具合がひどい。
一方で自宅の不具合品、足1本分が満遍なく傷んでいるといった感じ。とはいえ、
実家のほうの一番ひどい部分に比べればまだましといった感じ。なので、こちら
はそのまま使用継続。
ただ、実家に持っていった部分の穴埋めのため、前記の、ミニサイズリメイクの
すのこを急遽ピンチヒッターとして引っ張り出す。
次に対処方法の検討。
これは素直に、脚の部分を取り外して新しいものを取り付けるだけで、そのまま
再利用できそう。と、簡単に方針は決定。
そうなると、必要なのは脚の部材。
ということで、傷んでいなさそうな脚の部分の寸法を測ってみたところ。
実家から持ってきたものも自宅のものも、いずれも26〜27ミリ角ぐらい。
なんか、微妙に中途半端。1インチ角の材が、水分を含んで膨らんだのかな。
長さは、いずれも45センチなので、2本で90センチ。ただ、いろいろと失敗
する可能性があるので、できれば1メートル以上のものがほしい。
そして、次のお休みの日。
行きつけのホームセンターに出撃するも、具合のよいサイズの角材はなし。
仕方なく、あまり行ったことのないホームセンターに行くと、あるはあるは。
ヒノキ、松、杉、あとなんか集成材っぽいものは白松だったかな。
ただ、ほとんど24ミリ角。どれだったかな、ひとつだけ25ミリ角というもの
があったけど、26ミリだの27ミリといったものはない。
それと、材によって耐久性とか防腐性といったものが異なっていたはずだけど、
あいにく、どれがどうやら。ここはいったんすごすごと家に引き返す。
帰宅後、調べたところによると、杉が強度や耐久性でバランスがよいらしい。
ヒノキにはかなわないらしいけど、お値段が一番安いのも杉だったので、ここは
杉で行くことにする。
ただ、売っているものの長さは90センチと180センチの2種類のみ。
上にも書いたように、90センチのものでもぎりぎり間に合いそうだけど、ここ
は安全を考えて180センチものもを購入。かなり余りそうだけど、まぁいいや。

ぅぉぉ、買出しの話で終わってしまった。
例によってなかなか修理までたどり着きませんでしたが、次回で最終回の予定。
 

タイトルRe^2: お庭の自然薯
記事No4081   [関連記事]
投稿日: 2024/04/16(Tue) 17:09
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元2805
ここにつけてみよう。

> 自宅の自然薯、まだ何本か生えてはいるのですがね。
> このシーズンは、既に1本、掘りあげていますが、もう1本掘って終わりにする

この年も、芋掘りは早仕舞いだったみたい。
今年も、そろそろ終わりにします。
遅い年ならゴールデンウィーク過ぎまで掘っているんですよ。
ただ、遅くとも6月頭までには埋め戻し。
掘る時期なんですが、私の場合、暖かくなって芽が出るまで、としています。
別に、芽が出てから掘って悪いことはないと思うんですけどね。
むしろ、冬の間に目印も何もなくなってしまうので、出てきた芽を目印に掘れば
いいのではないか、というご意見すらある。
でも、やはり春になって芽が出てくるとさまざまな酵素の働きででんぷんの質が
変わってしまい、結果、味も変わるはず。もちろん、こちらのほうがおいしいと
いう人もいるでしょうが、それは一般的ではないというか、おそらく少数派。世
の大多数の人にはおいしくないのでしょう。
ということで、今期の収穫はこれにて終了。
最後の最後に、およそ90センチクラスのものを折らずに収穫できたのが今期の
最大の成果。もしかしたら、私が折らずに掘れた最長のものかもしれない。とは
いえ、太さは一番太いところでもやっと5センチくらい。売り物には程遠い。

あ、そうだ。
自然薯絶滅計画の一環として、今期掘った近辺だけですが、むかごから発芽した
小芋もいくらか回収。ちょうど、ホームセンターなんかで売っている山芋の苗の
ような感じ。3センチから5センチ程度、食べて食べられないことはなさそうな
サイズ感。
苗としてほしい方、います?
お譲りしますよ。
とはいえ、2週間程度限定。
その後はさっぱり食べてしまいます。
 

タイトルRe: すのこの修理
記事No4080   [関連記事]
投稿日: 2024/04/14(Sun) 11:12
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
レス元4079
> が、私のことですので、例によってなかなか修理までたどり着きません。

今回も、まだ修理までたどり着きません。
ちょっと間を持たせるために、すのこに関する昔話でも。

以前にも痛んだすのこに対応したことはあるのですがね。
実家住まいのころ、電動のこぎりでばらしたことが1回か2回。
うちの父が生きていたころにも劣化したすのこはあったはずだけど、あれはどう
処分していたんだろう。その当時は電動のこぎりなんてなかったし。でも、うち
の父なら手動のこぎりでさばいていたかも。
実家から出た後、10年以上前にコマ切れにしたのが最後かな。
その後、4〜5年前に発生した劣化すのこ、天板5枚、脚4本、サイズはおよそ
90センチ×45センチのものなんですが、これは単に廃棄はしませんでした。
釘をはずせるところは全部はずし、痛んだところを切り捨てて小さくリメイク。
天板4枚、脚3本、だいたい70センチ×35センチのミニサイズとして生まれ
変わりました。特に、脚が腐りかけたところは、釘が簡単にはずせた。
これ、今でも自宅においてありますが、あいにく、使う場所がなくて。
風呂場には、大きなすのこ2枚で一杯。
仕方なく、何かのときの予備ということで、単に保管。

というところで、次は先日のリメイク作業の話が書けるかな。
 

タイトルすのこの修理
記事No4079   [関連記事]
投稿日: 2024/04/12(Fri) 01:17
投稿者としき@家主
参照先http://toshiki.la.coocan.jp/
入浴時、浴室の床には木製のすのこを引いています。
浴室マットとか木製でないすのことか各種あるのですが、やっぱり私も古い人間
ですからね。
サイズ的な面から、実家でも自宅でも、それぞれ2枚のすのこを使っています。
このうち、実家と自宅のそれぞれ1枚ずつで2枚、相次いで不具合発生。
具体的には、脚でいいのですかね、浴室の床に直接触れる部材の一部が腐った、
というもの。
普通なら買い替えなんでしょうが、不具合があるのはほんの一部なのに全部買い
替え、というのが個人的には許せない。もっとも、費用的にはたいした問題では
ないはず。品質にもよるでしょうが、新品で買っても2000〜5000円程度
のはず。
とはいえ、古いものの処分にも手間がかかる。それなりのサイズがありますから、
素直に粗大ごみに出すべきなのでしょうが、それより刻んで燃えるごみに捨てる
べきだという気もする。
だけど、こっちのほうが面倒、ということで修理することにしました。

が、私のことですので、例によってなかなか修理までたどり着きません。
続きは次回。